胎動と葉酸ならララパブリック

しゃっくりによる胎動というのは他の胎動とは少し異なる動きをします。
よくいわれているのが、しゃくりによる胎動というのはピクピクと痙攣するような動きをします。
また、ポコポコといった動きを感じることもあります。

 

少しだけくすぐったいような動きをすることが多いです。
また、しゃっくりによる胎動の特徴は、その動き自体が定期的で、リズミカルであるという特徴があります。

 

しゃっくりのリズムに合わせて胎動を感じるので、あまりにも早いリズムに驚かれるかもしれません。
赤ちゃんというのは心拍数が非常に多いので、しゃっくりのリズムもまた早くなります。

 

しゃっくりによる胎動というのは通常はおへその下の位置で感じます。
ただし赤ちゃんというのは羊水の中を動きまわっていますので、しゃっくりの場所も変わります。

 

みぞおちやお腹の横の部分で胎動を感じる人もいるのようです。
また、出産が近づくことによって、赤ちゃんの位置も下に下がるようになるので、しゃっくりを感じている場所も膀胱のあたりにまで下がっていきます。

 

恥骨のあたりにまで下がってくるので、最初は驚くかもしれません。
ただ、胎動が下に下がるということは、ララパブリックを摂取したことで、赤ちゃんが健康的に成長している証拠だともいえます。