葉酸不足が危険な理由

体内における葉酸の量が不足している状態になると、妊婦さんはもちろん

 

成人であれば男性にも女性にも悪影響が出るといわれています。

 

というのも、細胞が古くなって死んでしまうと

 

次の新しい細胞と入れ替わることによって人間というのは生命活動を行っているのです。

 

細胞の生まれ変わりにおいて最も重要なDNAを複製するうえで異常が出てしまうリスクが高くなるのです。

 

DNAを複製するうえで異常が出てしまう、ということは細胞ががん化しやすくなる、ということもあります。

 

さらに、過剰な飲酒、避妊薬の使用していると体内の葉酸を大量に消費してしまうことになりますので危険性が高くなるのです。

 

葉酸が不足すると貧血になることが多いです。

 

しかし、貧血のような症状がはっきりと出るようになるのは、3ヶ月くらい経ってからだといわれています。

 

つまり、葉酸が不足しているということに気付いた時にはすでに身体はボロボロになっている、ということもあるのです。

 

 

いつも疲れが溜まっていたり、精力が減退するなど色々な症状がありますが

 

このような症状が出ている場合にはできるだけ早く葉酸をサプリメントなどから補給するようにしてください。

 

気になる身体の不調は葉酸不足が原因となっている可能性もありますよ。